アロマセラピーフィーリングチャートの集計と結果考察

2014年~2019年にかけて集計したアロマセラピーフィーリングチャートのアンケート結果を集計し、考察を加えたものを公式ショップサイトにて発表しました。

アンケート集計結果はこちらのページにて掲載しています。

このフィーリングチャートは精油の香りを嗅ぐ前と嗅いだ後とで起こる気分変化をフェイススケールという表情のイラストを使って推し量るものです。フェイススケールはペインクリニックで患者が痛みの度合いを示すために使われているものを参考に作成しました。

チャートは2014年にオリジナルで作成し、無料ダウンロードを通じて一般にアンケートを募ってきました。同時にホリスティックアロマアカデミーのレッスンおよびサロンの場でも生徒さんやクライアントさんに協力を頂いてきました。

集計の結果はだいたい予測していたものとほぼ近い結果が出ました。大半の方は程度の差はありますが精油によって上向きの気分変化となります。

反対にポイントが下がった例としては、ほとんどのケースにおいて、やや興奮気味の状態から精油によって気分が適度に鎮静し、ほどよいリラックスの状態となることが多く、精油の香りの持つバランス感覚をあらためて感じられる結果となりました。

これらの結果を通じて一般の精油ユーザーおよびアロマ講師、アロマセラピストなどの精油のプロフェッショナルにとって、精油による気分変化の反応にさらなる関心を持っていただけると嬉しく思います。

この場を持ちましてアンケートにご協力いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。なお、アロマセラピーフィーリングチャートの無料ダウンロードは今後も継続していきます。家庭やサロン、教室で自由にご利用ください。

アンケートそのものは受付終了しましたがフィーリングチャートの感想や結果などに関して、今後もぜひお声をお聞かせください。